ドラゴン桜2|13話あらすじネタバレと感想「運に乗れ」(2巻収録予定)

この記事がお役に立ちましたら、「いいね」もしくは「シェア」していただけますと幸いです^^

「週刊モーニング」で大好評連載中の「ドラゴン桜2」。

本記事では第13話「運に乗れ」のネタバレと感想について書いていきたいと思います!!

また、ドラゴン桜2の12話あらすじネタバレと感想「幸運なヤツ」についても別記事でまとめていますので、まだ読んでいない方はそちらの記事も併せてお読みくださいヽ(´∀`)ノ

スポンサードリンク

【ドラゴン桜2】13話「運に乗れ」ネタバレ

「このままだと、一生幸せになれないぞ!」

桜木の発言に困惑する菜緒でしたが、冷静になるとだんだん怒りがこみ上げてくる菜緒。

そもそも幸せの感じ方って人それぞれなんじゃないの?

勝手に決めつけないで、大きなお世話よ。

そんな菜緒の不満げな表情を見た桜木は、

幸せとは・・・金と健康だよ

とバッサリ言い放ちます。

  • 毎月の収支が赤字にならない安定的な所得があること
  • 心身ともに健康であること

この二つが満たされていれば人はだいたい幸せを感じることができるというのです。

「お金があって健康でも、嫌なことを我慢してたら幸せじゃないと思いますけど」と菜緒。

金がないこと 身体が元気じゃないこと この二つをイヤなことを我慢するよりよほどつらい

と桜木は言い返します。

そして桜木は、菜緒は身体が丈夫そうだから一つ目の条件はクリアしているが、二つ目の金に関しては、”間違いなく将来は金のない生活を送ることになる“と続けました。

ストレートに指摘された菜緒は桜木の発言に激怒

しかし桜木はそんな菜緒をよそに

実家に頼り切れば金の苦労は全く心配ないが、自分で稼ぐのはまず無理だ。仮に独身でいれば一生自立できない

と厳しい言葉を浴びせ続けます。

そして、その理由について「自分が幸運であることに気づいていないからだよ」と説明しました。

菜緒は、自分が恵まれていることを認めずに心の中に封印している。

そういうタイプの人間は現状に満足できずにずっと何かを追い求め続けてしまう。

そうして「自分の力で生きていける」と思い込んでしまい、見知らぬ別世界に本当の自分を見つけようとする。

やがて心の空白を埋めてくれるオアシスを求めさまよい歩き、自分探しの旅を一生続けるハメになるのだと。

そしてさらに、桜木はそんな菜緒の将来について、

大学を出て就職してもすぐに転職。

⇒そこもやめて次に移る。

3社も変われば非正規雇用になってしまい、収入は激減

⇒結局実家を頼ることになる

と予言します。

自分の現実を受け止め、深刻な表情を浮かべる菜緒に対し、桜木はこうアドバイスしました。

人生を台無しにしたくなかったら自分の運を活かすことだ。

素直に運を利用しろ

運に乗れ

去り際、桜木は菜緒に明日しっかり教室にくるように伝えました。

ためらう菜緒に対し、「自分の運の良さを採点で確かめてみたらどうだ」と桜木。

(え・・・もしかして意外と点が取れてるかもしれないってこと?)と驚く菜緒なのでした。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

事務所に戻り、水野の長文LINEを叱る桜木。

釈明はいらないから用件だけ言え」と怒った後、菜緒は明日来るからメールは送らないように伝えました。

そして「それより心配なのは天野のほうだ」と桜木はつぶやきます。

水野は「明日来ると約束してくれたので大丈夫ですよ」と言いましたが、「まあいい・・・明日になればわかる」と呆れた表情で返す桜木でした。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

翌日。

やめると言ってしまった手前、東大専科に行きづらさを感じていた菜緒でしたが、センターの点数が気になったため登校を決意。

教室に入ると水野が待っていました。

昨日のことについて誤ろうとした菜緒でしたが、水野は「いいの。気にしないで」と理由を聞かずに優しく着席を促しました。

無事菜緒が戻ってきた東大専科でしたが、始業時刻になっても天野が現れません。

すると水野のもとに一通のLINEが。

僕もやめます。すみません。

菜緒もそのLINEを覗き、「私がやめるなんて言ったからだ」と申し訳なさそうにしています。

水野は菜緒をなだめ、予定通りセンターの自己採点を始めさせました。

まいったなぁ・・・桜木先生からはメールを送るなと釘を刺されてるし)と天野への対応に悩む水野。

一方、菜緒は自己採点で意外に正解数が多いことに驚いています。

(あれ・・・案外いいかも!)と点数に手応えを覚え始める菜緒なのでした。

第13話のあらすじはここまでです。

スポンサードリンク

【ドラゴン桜2】13話感想と今後の展開予想!

「運に乗れ」良い言葉ですね^^

「○○がないと幸せになれない」「もっと自分は輝ける場所があるはずだ」なんて思っていると、いつまでたっても自分に満足できないまま人生を過ごすことになってしまうんですよね・・・。

そうして「自分探しの旅」に出かけているうちにどんどん肩身が狭い思いをするようになってしまうのかもしれませんね。

今の幸せに気付き、運に乗ること。

肝に銘じたいと思います!!

そして菜緒は無事戻ってきたものの、桜木の心配した通り天野が東大専科をやめてしまいました。

再び桜木の家庭訪問が始まりそうですね。

何でも要領よくこなす弟にコンプレックスを持っており、考えすぎて動けなくなるクセがある天野。

そんな天野に、桜木はどんなアドバイスを与えるんでしょうか。

次回も楽しみです( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

おわりに

「幸せとは、金と健康だよ」

こんな普通の人は言いづらいセリフを、何のためらいもなく言える桜木は本当にかっこいいですよね!!

「自分はダメなヤツだ」と思い込んでいる天野に、桜木はどんな言葉を投げかけるのか今から楽しみです(・ω・)ノ♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

第12話「幸運なヤツ」のネタバレ感想に戻る

第14話「最大の欠点」のネタバレ感想に進む→

スポンサードリンク

この記事がお役に立ちましたら、「いいね」もしくは「シェア」していただけますと幸いです^^