ドラゴン桜2|23話あらすじネタバレと感想「合格しやすい学部」(3巻収録予定)

この記事がお役に立ちましたら、「いいね」もしくは「シェア」していただけますと幸いです^^

「週刊モーニング」で大好評連載中の「ドラゴン桜2」。

本記事では第23話「合格しやすい学部」のネタバレと感想について書いていきたいと思います!!

また、ドラゴン桜2の22話あらすじネタバレと感想「SNSを使え!」についても別記事でまとめていますので、まだ読んでいない方はそちらの記事も併せてお読みくださいヽ(´∀`)ノ

スポンサードリンク

【ドラゴン桜2】23話「合格しやすい学部」ネタバレ

ユーチューバーになることを決心した天野。

「意外と気が強いとこあるのかな・・・」と菜緒は驚いています。

何はともあれ英語力強化への方針が固まった東大専科。

桜木は二人に、SNS更新と平行して受験マトリックスで出した”各科目の強化ポイント”をスタディサプリで学習するように指示。

そして水野に、スタディサプリの受講プランを二人に渡すように言いました。

二人は紙を渡されると、細かくびっしりと書かれていることに驚きます。

「こうやってメニューを作ってもらえるとありがたい。自分じゃ何から勉強したらいいかわかんなかったら・・・」と天野。

すると水野は「1日1回、二人にとってその日重要度の高い項目を教え合う時間を設定している」と説明しました。

そして教え合う内容をビデオで撮影して、三人で検証・・・。

このルーティーンを、新学期がはじまるまでの10日間続けると言うのです。

これによって、まずは勉強の習慣化を図っていく・・・と水野は言いました。

すると菜緒が「水野先生はどうやって勉強習慣を身につけたんですか?」と質問します。

水野は「私のときは勉強合宿」と、学校に10日間泊まり込んで1日16時間勉強したスパルタ合宿をした思い出を語りました。

「チョーカッコイイ!」と菜緒は感動します。

さらに「そういうのやりたい!ねえ天野くん!」と興奮気味です。

天野は「え・・・ああうん」と微妙そうな返事。

そんな菜緒の様子を見て、「そこまで言うならやってやる。覚悟しとけ」と答えました。

「やったあ!」と喜ぶ菜緒を見て、(早瀬さん・・・ノリが軽いなあ)と若干戸惑い気味の水野。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

新学期までの勉強プランが決まったところで、改めて二人の志望校を確認する桜木。

菜緒・・・文科Ⅰ類

天野・・・理科Ⅱ類

そして次に桜木は、”二人がなぜこの志望先なのか“について、理由を2つ説明しました。

まず1つ目が、「現在最も合格しやすいから」。

まず菜緒が受験する「文科Ⅰ類」ですが、センターの足切り点が他の学部が7〜8割であるのに対し、6割5分あれば突破できるといいます。

そして2つ目が「二次試験で逆転できるから」。

先ほどセンターの足切り点は「文科Ⅰ類」が最も低いといいましたが、最終合格最低点は「文科Ⅰ類」が一番高いそうです。

これはつまり、「二次試験で勝負できる受験生が強い」ということ。

「要するに1年で東大合格を目指すには、文Ⅰが最適 わかったか早瀬!」と桜木は檄を飛ばします。

一方、天野が受験する「理科Ⅱ類」も菜緒が受験する「文科Ⅰ類」と状況は似ているとのこと。

水野が受験したときは「理科Ⅰ類」が最も合格しやすいと言われていましたが、現在では「理科Ⅰ類」と「理科Ⅱ類」の合格点の差が少しずつ開いてきたというのです。

さらに「理科Ⅱ類」は「文科Ⅰ類」と同様センター平均点が低いので、センターで失敗しても二次試験でリカバリーが可能。

天野のような本番が心配なタイプにはぴったりなんだそうです。

「二次が勝負か・・・」と納得する天野でしたが、菜緒は「さっきはセンターで満点を目指せって言ってましたよね。二次のほうが重要なら話が矛盾していませんか?」と質問します。

すると桜木は「高3が始まる時点で300点そこそこが何を偉そうにいってるんだ!」と怒ります。

お前たちの実力だとセンター満点目指してやっと6割5分だ!

スタートで6割5分を目標にしたら結局5割しか取れないんだよ!

この身の程知らずが!

「すいませーん」と顔を赤らめる菜緒。

さらに桜木は

いいか!

東大は入れればどこでもいいんだ

学部なんて関係ない!

四の五の言わずに黙って東大を受けろ!

と檄を飛ばしました。

そして二人にスタディサプリを起動させ、さっそく勉強に入らせます。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

二人が勉強モードに入ったところで、教室を静かに出て行く桜木と水野。

「天野くん、最初は理Ⅱと言われて戸惑ってましたけど、今ではすっかり受け入れましたね」と水野がいうと、桜木は「あいつはもはや東大に入れればどこでもいいと腹を決めたのさ」と答えました。

「なぜそんなことがわかるんですか?」と水野。

すると桜木は、天野には優秀な弟がいることを話し、「兄として弟には負けたくない。やっとあいつの中で闘争心が芽生えたんだ」と語ります。

さらに「天野にとっては優秀な弟は成長の原動力・・・ありがたい存在だ」と続けます。

一方、菜緒については「早瀬にしたら東大はただのファッションアイテム。”入れればどこでもいい”はあいつのためにあるフレーズってことだ」と話しました。

水野は「私の時は入ったあとどうするんですかって疑問をぶつけてたけど、今のコたちは違うんですね」と感心します。

「時代とともに若者の考え方も変化するってことだな」と桜木がいうと、「今の言い方ちょっと引っかかりますけど」少しむっとする水野。

「考えすぎだ、あとは頼んだぞ」と帰っていく桜木。

玄関へ向かう途中で、桜木は偶然藤井と出くわします。

第23話のあらすじはここまでです。

スポンサードリンク

【ドラゴン桜2】23話感想と今後の展開予想!

今回は新学期までの学習プランと、二人の志望学部についての説明でしたね^^

水野の時代は理科Ⅰ類が最も入りやすかったと言っていましたが、あれから10年。受かりやすい学部も変わって来てるんですね〜。

もしかしたら”ドラゴン桜効果”で理科Ⅰ類の受験者が増えて来ているのかもしれませんね(゚ロ゚;

「ドラゴン桜」連載当時は東大受験者が急増したとニュースにもなっていた気がしますし・・・笑

そして水野が語った「1日16時間のスパルタ合宿」。懐かしいですね〜。

「地獄の合宿」に憧れを抱く菜緒の気持ちもわかる気がします。いざやろうとすると早々に音を上げてしまうんでしょうけどね・・・w

物語の最後では桜木と藤井がまさかの遭遇。

「桜木が嫌いだ」と天野に語っていた藤井。

明らかに敵意むき出しの視線を桜木に送っていますが、次回一悶着あるのでしょうか・・・!

どうなるのか楽しみです。

モーニング最新号を無料で読むならmusic.jpがオススメ!

モーニング最新号を安全かつ無料で読むには、music.jpを利用するのがおすすめです!

⇒music.jpで「モーニング最新号」を無料で読む方法はこちら

「music.jpって音楽ダウンロードサイトなんじゃないの?」と思われたかもしれませんが、実は動画や電子書籍サービスも充実。

動画配信数は国内最大級の18万本を取り揃えているのです!

新作映画も順次配信しており、気になっていたあの映画も普通に買うよりお得に見れてしまいます。

music.jpは月額1,922円の有料サービスなのですが、実は無料お試し期間が30日間もあります。

ですのでゲスな話をしてしまうと、たっぷり漫画や動画を楽しんだ後でも30日以内に解約してしまえばあなたは一切お金を払う必要がありません。

さらに、今なら入会の特典として

①動画に使えるポイント1500円分

②動画・書籍・音楽など「music.jp」すべてに使えるポイント961円分

合計2461円分

・・・のポイントを無料でもらうことができます!

そのポイントを利用すれば、通常349円かかるモーニング最新号を無料で読むことができてしまうのです!!

その他にも、「music.jp」にはメリット盛りだくさん。

1)専門チャンネルが見放題!
⇒スポーツや音楽専門チャンネルが見放題で楽しめます。
2)PC・スマホ・タブレットなどマルチデバイス対応!
⇒Chromecast(別売り)を使用すれば、テレビの大画面で動画を楽しむことも可能。
※PCは「ウィンドウズ」のみ対応。
3)動画がお得に見れるクーポンを毎月贈呈中!
⇒「50%OFF」「100%OFF」クーポンを利用して、映画・アニメ・ドラマをお得に視聴可能!

登録は「キャリア決済(SoftBank・docomo・au)」「クレジットカード決済」の2種類から選ぶことができ、完了まで10分もかかりません。

◇キャリア決済の場合

ステップ1)「今すぐ会員登録」の画面から、「(お使いのキャリア)で登録」をクリック。

ステップ2)キャリアのログイン画面が表示されるので、IDとパスワードを入力

ステップ3)決済画面が出てくるので「同意」ボタンをクリック※もちろん無料期間中は料金の請求は一切ありません!

◇クレジットカード決済の場合

ステップ1)「今すぐ会員登録」の画面から、「Google ID」「Facebook ID」「その他」のいずれかをクリック。

※「Google ID」「Facebook ID」いずれかのIDをお持ちでない場合は「その他」を選択し、決済システム「mopita」の登録する必要があります。

ステップ2)「ステップ1」で選んだアカウントのID・パスワードを入力。

ステップ3)クレジット決済画面が出てくるので必要事項を入力して完了※もちろん無料期間中は料金の請求は一切ありません!

さらに「このページから入会した方限定の特典」として、無料お試し期間終了後も継続していただいた場合、継続後の毎月付与ポイント

①動画に使えるポイント1500円分3000円分

②動画・書籍・音楽など「music.jp」すべてに使えるポイント961円分1922円分

合計2461円分⇒合計4922円分

に増量いたします!

ですので、サービスが気に入った場合は月額1,922円で継続するのもありだと思います^^♪

モーニング最新号を無料で読む方法

①「music.jp」の30日間無料トライアルに登録(所要時間約10分)

②入会特典として2461円分(動画ポイント1500円+通常ポイント961円分)のポイントを獲得

③通常ポイントを利用し、モーニング最新号を購入

⇒music.jpで「モーニング最新号」を無料で読む方法はこちら

おわりに

帰路につこうとしたところで難関大コースの藤井と出くわしてしまった桜木。

お互いスルーして終わるのか、それとも藤井が桜木に絡んでいくのか・・・。

24話も楽しみです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

第22話「SNSを使え!」のネタバレ感想に戻る

第24話「百回受けても」のネタバレ感想に進む→

スポンサードリンク

この記事がお役に立ちましたら、「いいね」もしくは「シェア」していただけますと幸いです^^