ドラゴン桜2|27話あらすじネタバレと感想「新しい先生」(4巻収録予定)

この記事がお役に立ちましたら、「いいね」もしくは「シェア」していただけますと幸いです^^

「週刊モーニング」で大好評連載中の「ドラゴン桜2」。

本記事では第27話「新しい先生」のネタバレと感想について書いていきたいと思います!!

また、ドラゴン桜2の26話あらすじネタバレと感想「日本社会と教育制度」についても別記事でまとめていますので、まだ読んでいない方はそちらの記事も併せてお読みくださいヽ(´∀`)ノ

スポンサードリンク

【ドラゴン桜2】27話「新しい先生」ネタバレ

アフロでサングラスをした男性がスマートフォンで録画を始めます。

そしてスマホに向かい、英語で話し始めました。

YAY オレは日本の高校生!

トシは17歳 東京育ち

来年h大学受験だぜYAY!

毎日勉強ヤになるぜYO!

BABY

撮影が終わると、男性はサングラスとアフロのカツラを外しました。

ユーチューバーって・・・こんなカンジかな

なんとその男性は天野だったのです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

翌日。

学校にかなり大柄の女性がやってきました。

ざわつく龍山の生徒達。

しかしその女性はそんな空気も一切気にせず、「ハ〜イ!」と陽気に挨拶をしています。

一方東大専科の教室では、来年3月の東大合格へ向けて授業がスタート。

そして水野は、前回の授業で「大学受験において最重要科目は英語」であることを再確認したうえで、改めて英語対策について説明していきます。

水野によると、近年の東大英語対策は従来の勉強法では対応出来なくなってきたとのこと。

その理由して、「出題の形態が変わった」ことを挙げました。

そして水野は黒板に東大英語の問題構成を書き始めます。

東大二次試験 外国語英語

【試験時間】

120分

【内容】

第1問 総合読解

第2問 英作文

第3問 リスニング

第4問 文法・英文和訳

第5問 物語・随筆

2018年度の入試では問題冊子は全27ページ。

文系理系ともに二次試験2日目の最終科目とされ実施されます。

大問は全部で5問あり、その内容も多彩。

そして水野は、その中で最も重要な問題は「リスニング」であると語ります!

東大入試の英語は試験開始から45分後に、リスニングが30分間実施されます。

「30分!」「長!」と驚く菜緒と天野。

二人の言う通りこの長さがくせ者で、英語の試験時間120分からリスニングの30分を試験時間から引くと、他の問題に残された時間は「90分」。

しかしリスニングに取り組む前の準備時間などを含めると、実際は90分も残っていないのです。

この「時間の少なさ」が受験生にとってプレッシャーとなり、ちょっと歯車が狂っただけで英語全体の失敗を招きかねないというのです。

また、英語の配点の中で「リスニング」が一番高いこともポイントであると語る水野。

120点満点中30点がリスニングとなっており、全体の4分の1を占めています。

そのためリスニングを捨てるのはリスクが高く、受験勉強開始と同時にスタートするのがベストであると説明しました。

ちなみに一般的な受験生はリスニングを軽く捉え、秋頃から始める場合が多いのですが、リスニングは即席では身に付かないためそれでは遅すぎるそうです。

「だから英語はまずリスニングから。いいわね。」

水野の説明に納得し、「はい」と返事をする菜緒と天野。

菜緒は天野に「東大入試のためにリスニングをしっかりやっておけばセンター試験のリスニングは怖くないしね」と声をかけると、「センター試験のリスニングは受けなくてもいいわよ」と水野が口を挟みます。

東大入試ではセンター試験のリスニングの点数が加算されないため、東大受験者はみんなパスするというのです。

「さて・・・そろそろ来る時間だけど」と時計に目をやる水野。

「来る?誰がですか?」と菜緒が聞くと、水野はピースサインをしながら

東大専科英語特別講師よ!

と答えました。

すると教室の扉をノックする音が。

ドアが開くと、冒頭で登場した大柄の女性が教室に入ってきました。

「紹介するわね。東大専科英語特別講師の鍋明美(ナベアケミ)先生よ。

鍋明美先生は二人に近づいていくと、

う〜〜〜〜ん かわいコちゃんたち

ヨロシクね!

とウインクをしました。

第27話のあらすじはここまでです。

スポンサードリンク

【ドラゴン桜2】27話感想と今後の展開予想!

読み始めた瞬間アフロの男性が出て来たので、「あれ?一話飛ばしちゃったかな・・・」と不安になってしまいました。

まさかの天野(;゚д゚)

サングラスはわかりますけど、アフロのカツラとピアスはどこで入手してきたんや・・・。

「ユーチューバーって・・・こんなカンジかな」

と冷静に語る姿もなんともシュール。

てか今時の高校生ならユーチューバーぐらい知ってそうですがw

「天野ユーチューバー計画」はまだまだ難航しそうな予感ですね・・・。

そして今回は「英語におけるリスニングの重要性」が説かれた回でした。

受験勉強開始時と同時に勉強をスタートさせる、というのは意外でしたね〜。

私は秋から勉強してしまっていました。(水野のいうとおり全く身に付きませんでしたが・・・)

リスニングってスタディサプリで勉強できるのかな・・・?と思っていたところ、ここで特別講師が登場!!

もしや川口先生再登場!?と思ってワクワクしていたら

新キャラ登場。

実写化したら、キャストは絶対渡辺直美さんですよねこれwww

どんな授業をするのか楽しみです^o^

モーニング最新号を無料で読むならmusic.jpがオススメ!

モーニング最新号を安全かつ無料で読むには、music.jpを利用するのがおすすめです!

⇒music.jpで「モーニング最新号」を無料で読む方法はこちら

「music.jpって音楽ダウンロードサイトなんじゃないの?」と思われたかもしれませんが、実は動画や電子書籍サービスも充実。

動画配信数は国内最大級の18万本を取り揃えているのです!

新作映画も順次配信しており、気になっていたあの映画も普通に買うよりお得に見れてしまいます。

music.jpは月額1,922円の有料サービスなのですが、実は無料お試し期間が30日間もあります。

ですのでゲスな話をしてしまうと、たっぷり漫画や動画を楽しんだ後でも30日以内に解約してしまえばあなたは一切お金を払う必要がありません。

さらに、今なら入会の特典として

①動画に使えるポイント1500円分

②動画・書籍・音楽など「music.jp」すべてに使えるポイント961円分

合計2461円分

・・・のポイントを無料でもらうことができます!

そのポイントを利用すれば、通常349円かかるモーニング最新号を無料で読むことができてしまうのです!!

その他にも、「music.jp」にはメリット盛りだくさん。

1)専門チャンネルが見放題!
⇒スポーツや音楽専門チャンネルが見放題で楽しめます。
2)PC・スマホ・タブレットなどマルチデバイス対応!
⇒Chromecast(別売り)を使用すれば、テレビの大画面で動画を楽しむことも可能。
※PCは「ウィンドウズ」のみ対応。
3)動画がお得に見れるクーポンを毎月贈呈中!
⇒「50%OFF」「100%OFF」クーポンを利用して、映画・アニメ・ドラマをお得に視聴可能!

登録は「キャリア決済(SoftBank・docomo・au)」「クレジットカード決済」の2種類から選ぶことができ、完了まで10分もかかりません。

◇キャリア決済の場合

ステップ1)「今すぐ会員登録」の画面から、「(お使いのキャリア)で登録」をクリック。

ステップ2)キャリアのログイン画面が表示されるので、IDとパスワードを入力

ステップ3)決済画面が出てくるので「同意」ボタンをクリック※もちろん無料期間中は料金の請求は一切ありません!

◇クレジットカード決済の場合

ステップ1)「今すぐ会員登録」の画面から、「Google ID」「Facebook ID」「その他」のいずれかをクリック。

※「Google ID」「Facebook ID」いずれかのIDをお持ちでない場合は「その他」を選択し、決済システム「mopita」の登録する必要があります。

ステップ2)「ステップ1」で選んだアカウントのID・パスワードを入力。

ステップ3)クレジット決済画面が出てくるので必要事項を入力して完了※もちろん無料期間中は料金の請求は一切ありません!

さらに「このページから入会した方限定の特典」として、無料お試し期間終了後も継続していただいた場合、継続後の毎月付与ポイント

①動画に使えるポイント1500円分3000円分

②動画・書籍・音楽など「music.jp」すべてに使えるポイント961円分1922円分

合計2461円分⇒合計4922円分

に増量いたします!

ですので、サービスが気に入った場合は月額1,922円で継続するのもありだと思います^^♪

モーニング最新号を無料で読む方法

①「music.jp」の30日間無料トライアルに登録(所要時間約10分)

②入会特典として2461円分(動画ポイント1500円+通常ポイント961円分)のポイントを獲得

③通常ポイントを利用し、モーニング最新号を購入

⇒music.jpで「モーニング最新号」を無料で読む方法はこちら

おわりに

特別英語教師・鍋明美(ナベアケミ)先生が登場!

一体どんな先生なのでしょうか?

28話も楽しみです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

第26話「日本社会と教育制度」のネタバレ感想に戻る

第28話「」のネタバレ感想に進む→

スポンサードリンク

この記事がお役に立ちましたら、「いいね」もしくは「シェア」していただけますと幸いです^^