グリッドマン11話の動画見逃し配信を無料視聴!anitubeやdailymotion以外【SSSS.GRIDMAN】

↓無料で「グリッドマン」を見る↓

本記事では「SSSS.GRIDMAN(グリッドマン)」の第11話「決・戦」を無料視聴する方法をご紹介します!

また、後半では第11話のあらすじと、見どころや感想についてもまとめています。

スポンサードリンク

「SSSS.GRIDMAN(グリッドマン)」11話を無料で視聴する方法!

放送日から8日以内である場合

「SSSS.GRIDMAN(グリッドマン)」の最新話は、放送から8日以内である場合は「AbemaTV」で見逃し分を視聴することができます!

最新話は毎週日曜日正午に更新されるので、11話の視聴期間は

2018年12月16日(日)~2018年12月23日(日)正午まで

となっています。

AbemaTVで「SSSS.GRIDMAN(グリッドマン)」の最新話を確認する

放送日から8日が過ぎてしまっている場合

放送から8日が過ぎてしまっている場合は、「VOD(ビデオオンデマンド)」サービスで視聴するのがおすすめです!

中でも最もオススメなのが「U-NEXT」です!

⇒U-NEXTで「グリッドマン」を無料で視聴する

詳しく見ていきましょう。

「SSSS.GRIDMAN(グリッドマン)」主なVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの配信状況

サービス名 配信状況 お試し期間
FOD 1ヶ月
TSUTAYA TV × 30日間
auビデオパス 30日間
ビデオマーケット 登録月無料
U-NEXT 31日間
Hulu 14日間
dtv × 31日間
dアニメストア 31日間

「U-NEXT」を利用するのが最もおすすめ!

月額2,150円(税込み)で8万本のアニメ・映画・ドラマが見放題!

②会員はもれなく毎月1,200ポイント付与
⇒「最新映画2本分」or「電子書籍約2冊分」を毎月無料で閲覧可能!!

③動画コンテンツはダウンロードすればオフラインで視聴可能

④「U-NEXT」でしか見られない、5,000以上のオリジナルコンテンツあり

雑誌70誌以上が読み放題

今なら特典として「600ポイント」贈呈中!

⑦31日間お試し無料

「月額2,150円」と聞くと割高なイメージがありますが、毎月1,200円分のポイントが付与されるので実質「月額950円」で8万本のアニメやドラマが見放題なんです!!

4アカウントまで作れるので家族で使えば更にお得!アカウントごとに「視聴履歴」を管理できるので、プライバシーも心配ありません。

その他にも雑誌の読み放題や入会特典もあるのでかなりオススメです^^

見逃し分を無料で見る方法!

①U-NEXTの「31日間無料体験」に登録する

見放題作品である「SSSS.GRIDMAN(グリッドマン)」の見逃し分を視聴!

③その他にも、8万本のアニメ・ドラマ・映画が見放題

④入会特典でもらえる600ポイントで好きな漫画やラノベが1冊無料で読める!

▼お申し込みはこちらから▼

[PR]U-NEXTで「グリッドマン」を無料視聴する

※本ページの情報は2018年12月時点のものです。最新の配信状況は 公式サイトにてご確認ください。

Anitube(アニチューブ)などの無料動画サイトは危険?

Anitube(アニチューブ)は2018年4月13日の政府の決定によりサイトアクセスが遮断されましたが、その他にも無料でアニメを見れる海賊版サイトはたくさんありますよね。

しかしそういった無料動画サイトは下記のようなデメリットが存在します。

海賊版サイトのデメリット

①画質や音質が悪い

②広告が大量に出てきて見にくく、使いづらい

③著作権法違反で見つかり次第削除されるため、全話見るのが難しい

④ウィルスに感染し、データの破損や個人情報が漏洩する恐れ

特に恐ろしいのが④番の「ウィルス」感染。

一度感染してしまうと知らないうちに遠隔操作をされていたり、端末に保存しているパスワードが抜き取られてしまう恐れがあります。

ウイルスに感染して端末を修理に出すハメになったり、個人情報が流出してしまう可能性を考慮すると・・・無料とはいえリスクが高すぎますよね。

「SSSS.GRIDMAN(グリッドマン)」11話のあらすじ

2018年12月15日(土)25:00放送の11話「決・戦」のあらすじをご紹介します。

街は天井に覆われ、いつもと違う朝を迎えていた。グリッドマンを失ったまま、街には大量の怪獣が発生し始める。アカネは静かに街を見下ろしていた。

(出典元:「SSSS.GRIDMAN(グリッドマン)」公式サイト

「SSSS.GRIDMAN(グリッドマン)」11話の展開予想と見どころ

今後は響裕太だけ記憶喪失がなぜ起きたのか、街にいる巨大な怪獣たちは何をしているのか、街の外はどうなっているのか、などが楽しみなポイントです。
今後の展開予想は新条アカネに包丁で刺された響裕太が回想の中で、失った記憶を思い出し、新条アカネをアレクシス・ケレブの手から救い出すと思います。
また、記憶を失う前の自分がどのようにして、どのように、電車であった怪獣と関係していたか明らかになると思います。
ほかに個人的に気になっているのは、響裕太と宝多六花との関係ですね。(ペンネーム:あべっち/10代男性)

最後にユウタがアカネに刺されてしまったので、来週はどうなるかあまり予想できません。
ただ、ユウタは刺されてしまったので、生きているかはわかりませんが、しばらく、グリッドマンとして戦うことができないのと思います。
また、これ以上強い怪獣だと苦戦するので、仲間になりつつある、アンチと共闘し、怪獣と戦うのではないかと思います。
また、もうそろそろクライマックスに向け、ケルヴィムが直接グリッドマンを倒しに来るのではないかと思います。(ペンネーム:あんころもちこ/30代女性)

街を覆っていた霧が晴れたことで街の外から何かの干渉が起こると思われます。
それがアレクシス側かグリッドマン側か、または全く別の勢力かは分かりません。
そして裕太のことを刺したアカネですが、流石に新世紀中学生達からは逃げられそうにないので捕まると思いますがとても改心するとは思えません。
アカネに敵意を持てない街の人間ではアカネの心を変えることはできそうにないので、街の外からやってくる誰かが現れると思われます。(ペンネーム:らいおん/30代男性)

頼もしい存在ができたと思ったらアジトの場所、変身の秘密がアカネにバレテしまいその上裕太もアカネに刺されてしまうという展開で今後どうなるのかも想像付きません。
「私もグリッドマンと話してみたかった」というアカネの台詞はグリッドマンと話をすれば自分もアンチみたいに改心することができるという意味なのでしょうか。
だとするとアカネ自身を説得することができればアカネもまたグリッドマンの味方になってくれるのではないかと思います。
なので段々と心を病みつつあるアカネがまた笑えるようになる回ならと楽しみにしております。(ペンネーム:ありんこ/20代男性)

「SSSS.GRIDMAN(グリッドマン)」11話のネタバレと感想

11話あらすじネタバレ
ユウタはアカネにカッターで刺されてしまい、意識不明で病院に運ばれる。
ユウタの意識不明のまま、過去の怪獣たちが一斉に現れる。
ユウタが目覚めなければ、グリッドマンのアシストウェポンたちも活動できないという。
そんな中、アンチは1人でグリッドマンナイトとして戦いにいくが、敵の数が多く苦戦する。
アシストウェポンたちはジャンクが壊れていることでユウタが目覚めないことに気付き、ジャンクを修理する。
そんな中、ユウタは自分がユウタに乗り移ったグリッドマン自身だと気付き、目覚め、グリッドマンに変身し、敵を倒す。
11話感想
いよいよクライマックスといった展開で、ついにグリッドマンとユウタの関係が明かされますが、ユウタ自身がグリッドマンだったとはびっくりしました。
ユウタにグリッドマンが乗り移っている。
つまり、初代ウルトラマンのようで、さすがウルトラマンシリーズをオマージュしているなと思いました。
また、最後にアカネが怪獣になってしまうとは斬新で、そして悲しくと思いました。
自身が利用され、怪獣にされてしまうなんて悲しすぎです。(ペンネーム:あんころもちこ/30代女性)

11話あらすじネタバレ
裕太を刺したうえジャンクを破壊していったアカネは何処かへと行ってしまいます。
幸い刺された傷は深くはないものの何故か裕太が目覚めない中、これまで倒された怪獣が大量に現れます。
グリッドナイトが戦う中、新世紀中学生がジャンクを修理すると裕太は復活します。
そこでこれまで裕太として生活していた人格がグリッドマンそのものであって事が分かります。
復活したグリッドマン、新世紀中学生、グリッドナイトの手で怪獣はきっと全て倒されますがアレクシスはアカネ自身を怪獣へと変身させるのでした。
11話感想
裕太については襲撃の事実が発覚しましたが、まだ何故に裕太がグリッドマンに選ばれたのかという謎が残っています。
また裕太にグリッドマンの意志が色濃く現れた時にそれまでの青色の瞳が黄色になっていました。
この瞳の色は作中では六花のママさんだけです。
裕太や新世紀中学生がジャンクから出動している所を見ても全く動揺していませんでした。
これらの事がどうゆうことを意味しているのか気になります。
あと、自ら一般人代表と言ってしまった内海もどうなるのでしょうか。(ペンネーム:らいおん/30代男性)

11話あらすじネタバレ
裕太は茜に包丁で刺さられた、パソコンもキックされた。
そして、裕太はずっと、目が覚めないです。
救急車が呼ぶつもりですが、通信が全然繋がらない。
電話だけではなく、ネットも同じです。
それは町内の怪獣が壊れた原因と推測された。
今、一般人でも、記憶がリセットされない。
アレクシス・ケリヴまだ茜に怪獣を作れさせたい、茜が断りました。
そしてアレクシス・ケリヴは以前の怪獣をおこす。
gridknightと怪獣が戦いだ。
その時、裕太が目覚めた。
記憶も戻りました。
gridknightと一緒に戦って、勝ちました。
しかし、同時に茜が怪獣化された。
11話感想
何だか、ますます、想像外の展開です。
茜が怪獣になるの?茜で、結構悪い人なのに、何だか可哀想で、嫌いなれない感じ。
ずっと利用されているよね。
きっと、茜は最初そういうつもりじゃないと思います。
ただ、アレクシス・ケリヴというやつに利用された。
Mindーcontrolとか。
でも、茜はなんて感情がある怪獣をつくるの?
失敗作って言ったが、茜は本当にそう思うの?
そして、全部は茜が作ったもので、皆さん、全部怪獣なの?
この町、偽物なの?(ペンネーム:ゆめ/20代女性)

11話あらすじネタバレ
大量出血で倒れる裕太。
アカネはジャンクパソコンを破壊し、立ち去ります。
救急車を呼びたいところですが、電話も通じません。
病院までアカネの母の自家用車で連れて行きます。
裕太は、幸い急所をはずし命に別状なし。
しかし、電話やネットがつながらなくなり街を管理する怪獣が倒されたことで少しずつ街として機能が失われてきていました。
一方、六花は学校の様子を見に行きます。
「やっぱりアカネを捜すしかない…理由があったってこんなことは許されないから」
そこで、友人のはっすとなみこに無事に再会。
ふたりとも怪獣の記憶はリセットされていませんでした。
アレクシスはアカネに怪獣を催促しますが、「もう怪獣はいらないんだよ。だって響君は、グリッドマンはもう私が倒しちゃったから」と返します。
そして、「私はもう怪獣は作れない」と言うアカネにしびれをきらしてしまいます。
「仕方ない、あり物で済ませるか」
アレクシスは今までの怪獣を全て実体化。
それを見た六花は病院に戻ります。
新世紀中学生達は、裕太が目覚めない限りグリッドマン抜きで出撃ができないそう。
するとアンチが来てくれグリッドナイトに頼むことに。
ジャンクを直せば裕太も目覚める、そう思った新世紀中学生達は店内にあるパーツを集め壊れたジャンクを修理。
裕太は、意識の中でグリッドマンと対話。
そして、自分は記憶喪失ではなくグリッドマンの人格の半分だと思い出します
グリッドマンとグリッドナイトの連携攻撃で怪獣を撃破。
一方、六花はアカネを発見。六花はアカネに「私はアカネの友達。私はそれ以外に生まれてきた意味なんていらないよ」と素直に気持ちを伝えます。
そこにアレクシスが介入。
私は怪獣は作れないとアカネは拒みますが、アレクシスは『君自身が怪獣になればいいんだよ』とアカネを怪獣化させてしまいました。
11話感想
一般人代表、内海の心情を丁寧に描いていて良かったです。
内海といえば、グリッドマン同盟の発起人、ウルトラシリーズだったら~の説明ぐらいで、本編ではあまり活躍は少ないほう。
そんな彼ですが、親友の裕太を心配し、アンチに怒りをぶつけたり、裕太がグリッドマンだったことを知ったことを知り、裕太の体を心配するといった様々な感情を出し、随所随所で共感できました。
また、裕太の正体がグリッドマンであることは、初代ウルトラマンの展開に似ているように思えました。最終回は、グリッドマンがいなくなり、裕太は本来の姿に戻ると思いますが、本来の裕太を知らない私たちには寂しく感じるかもしれないなと思いました。
そして、六花ママはグリッドマン、新世紀中学生の出撃を見ても驚かなかったことが不思議でした。
店内にあるパソコンパーツ全てで、ジャンクの修理ができてしまったので、特撮版の関係者がこちらの世界にグリッドマンとともに来たのかもしれないなと感じました。(ペンネーム:花陽白米伝説/30代女性)

「SSSS.GRIDMAN(グリッドマン)」11話を無料視聴する方法まとめ

「SSSS.GRIDMAN(グリッドマン)」の11話「決・戦」を無料で視聴するには、「U-NEXT」の31日間無料お試しを利用しましょう!!

見逃し分を無料で見る方法!

①U-NEXTの「31日間無料体験」に登録する

見放題作品である「SSSS.GRIDMAN(グリッドマン)」の見逃し分を視聴!

③その他にも、8万本のアニメ・ドラマ・映画が見放題

④入会特典でもらえる600ポイントで好きな漫画やラノベが1冊無料で読める!

▼お申し込みはこちらから▼

[PR]U-NEXTで「グリッドマン」を無料視聴する

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサードリンク