火ノ丸相撲|7話の動画見逃し配信を無料視聴!anitubeやdailymotion以外で

この記事がお役に立ちましたら、「いいね」もしくは「シェア」していただけますと幸いです^^

↓無料で「火ノ丸相撲」を見る↓

本記事では「火ノ丸相撲」の第7話「愚直な道化」を無料視聴する方法をご紹介します!

また、後半では第7話のあらすじと見どころ、感想についてもまとめています。

スポンサードリンク

「火ノ丸相撲」7話を無料で視聴する方法!

火ノ丸相撲の第7話を見逃してしまった場合は、「VOD(ビデオオンデマンド)」サービスで視聴するのがおすすめ。

中でも最もオススメなのが「U-NEXT」です!

⇒U-NEXTで「火ノ丸相撲」を無料で視聴する

詳しく見ていきましょう。

「火ノ丸相撲」主なVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの配信状況

サービス名 配信状況 お試し期間
FOD 1ヶ月
TSUTAYA TV 30日間
auビデオパス 30日間
ビデオマーケット 登録月無料
U-NEXT 31日間
Hulu 14日間
dtv 31日間
dアニメストア 31日間

「U-NEXT」を利用するのが最もおすすめ!

月額2,150円(税込み)で8万本のアニメ・映画・ドラマが見放題!

②会員はもれなく毎月1,200ポイント付与
⇒「最新映画2本分」or「電子書籍約2冊分」を毎月無料で閲覧可能!!

③動画コンテンツはダウンロードすればオフラインで視聴可能

④「U-NEXT」でしか見られない、5,000以上のオリジナルコンテンツあり

雑誌70誌以上が読み放題

今なら特典として「600ポイント」贈呈中!

⑦31日間お試し無料

「月額2,150円」と聞くと割高なイメージがありますが、毎月1,200円分のポイントが付与されるので実質「月額950円」で8万本のアニメやドラマが見放題なんです!!

4アカウントまで作れるので家族で使えば更にお得!アカウントごとに「視聴履歴」を管理できるので、プライバシーも心配ありません。

その他にも雑誌の読み放題や入会特典もあるのでかなりオススメです^^

見逃し分を無料で見る方法!

①U-NEXTの「31日間無料体験」に登録する

見放題作品である「火ノ丸相撲」の見逃し分を視聴!

③入会特典でもらえる600ポイントで好きな漫画やラノベが1冊無料で読める!

▼お申し込みはこちらから▼

[PR]U-NEXTで「火ノ丸相撲」を見る場合はコチラ

※本ページの情報は2018年11月時点のものです。最新の配信状況は 公式サイトにてご確認ください。

Anitubeやdailymotionなどの無料動画サイトは危険?

Anitube(アニチューブ)は2018年4月13日の政府の決定によりサイトアクセスが遮断されましたが、その他にも無料でアニメを見れる海賊版サイトはたくさんありますよね。

しかしそういった無料動画サイトは下記のようなデメリットが存在します。

海賊版サイトのデメリット

①画質や音質が悪い

②広告が大量に出てきて見にくく、使いづらい

③著作権法違反で見つかり次第削除されるため、全話見るのが難しい

④ウィルスに感染し、データの破損や個人情報が漏洩する恐れ

特に恐ろしいのが④番の「ウィルス」感染。

一度感染してしまうと知らないうちに遠隔操作をされていたり、端末に保存しているパスワードが抜き取られてしまう恐れがあります。

ウイルスに感染して端末を修理に出すハメになったり、個人情報が流出してしまう可能性を考慮すると・・・無料とはいえリスクが高すぎますよね。

「火ノ丸相撲」7話のあらすじ

2018年11月16日(金)22:00放送の第7話「愚直な道化」のあらすじをご紹介します。

いよいよ始まったインターハイ県予選!無名のダチ高は完全になめられていたものの火ノ丸は他校の生徒を豪快に投げ飛ばしていく。次に続く選手たちも快勝を続け、礼奈たちが見守る観客席からもどよめきが一気に広がる。決勝の舞台へ勝ち進み、因縁の石神高校との対決が始まった。これまで一度も勝利したことがない蛍であったが、彼の眼には強い覚悟が宿っていた。

(出典元:「火ノ丸相撲」公式サイト

「火ノ丸相撲」7話の見どころポイントは?

柴木山部屋での稽古の甲斐あって新必殺技習得へのきっかけを掴むことができた火ノ丸。

他のメンバーも石神高校での出稽古で手応えを掴むことができましたし、着実にダチ高相撲部は力をつけてきているようです。

次回のタイトルは「愚直な道化」。

展開が読みづらいタイトルですが、インターハイの予選も近づいてきているでしょうし、今後は県予選でのライバル力士が登場してくると予想します。

石神高校以外にも強い高校はあるでしょうし、魅力的なキャラクターがたくさん出てくる展開に期待したいですね^^

「火ノ丸相撲」7話のネタバレや感想について

7話のあらすじネタバレ

ついにやってきた県予選。

桐仁の特訓の成果もあり、ダチ高相撲部は決勝まで勝ち進みます。

決勝の相手は国宝・沙田のいる石神高校

まずはダチ高のと石神高校の間宮による先鋒戦が行われます。

蛍はここまで全敗。

火ノ丸のように正面からぶつかるスタイルで挑みますが、体格差の違いすぎる相手に全く歯が立っていませんでした。

間宮もそんな蛍を見て完全に舐めきっている様子でしたが、部長の金剛のアイコンタクトに気づき、蛍を警戒します。

取り組みが始まると、間宮の目の前から蛍の姿が消えました。

なんと蛍はこれまでのように正面からぶつからず、「八艘飛び」で間宮の後ろをとりに行ったのです。

実はここまで正面でぶつかって負けていたのは、石神高校戦で八艘飛びを披露するための伏線でした。

うまく後ろをとった蛍でしたが、事前に警戒していた間宮に強烈な張り手を喰らってしまい、惜しくも破れてしまいます。

土俵で倒れこむ蛍に対し、「運動経験がないやつが策を弄して勝とうなんておこがましい」と厳しい言葉を投げかける荒木源之助。

その言葉に激怒したチヒロが、二陣戦で源之助とぶつかります!

柔道チャンピオンの源之助と、レスリングチャンピオンのチヒロによる「異種格闘技戦」。

勝負は一進一退で進みますが、源之助が全体重をかけた捨身技を仕掛けます!

レスリングではここから挽回する手立てはなく、敗北を覚悟するチヒロ。

しかし「まだじゃ!」という火ノ丸のセリフをヒントに、チヒロは「鬼車」を繰り出し、源之助から勝利をもぎ取るのでした。

7話の感想

大会まではもう少し丁寧に描かれると思っていたので、あっという間に県予選が始まり、しかも予選決勝まで進んだのは意外でした。

やや駆け足気味な気もしますが、全国大会が丁寧に描かれる感じなんですかね?

国宝意外のライバルはもしかしてもう出てこないんじゃ・・・と少し心配になってしまいました^_^;

気になる予選ですが、小関とユウマは順当に力をつけているようでしたね!

特に小関の成長が目覚ましく、全国大会出場校相手に「電車道」で圧勝。

火ノ丸に出会う前まで、不良に負けずに一人相撲部を守り続けてきた小関。

努力が報われてくれて、本当に良かったです(T_T)

蛍は惜しかったですね〜。

残念ながら石神高校相手に1勝とはなりませんでしたが、なんとか全国出場を決めて、その間に八艘飛びをマスターして「異能力士」になってほしいと思いました。

「火ノ丸相撲」7話を無料視聴する方法まとめ

火ノ丸相撲の第7話「愚直な道化」を無料で視聴するには、「U-NEXT」の31日間無料お試しを利用しましょう!!

見逃し分を無料で見る方法!

①U-NEXTの「31日間無料体験」に登録する

見放題作品である「火ノ丸相撲」の見逃し分を視聴!

③入会特典でもらえる600ポイントで好きな漫画やラノベが1冊無料で読める!

▼お申し込みはこちらから▼

[PR]U-NEXTで「火ノ丸相撲」を見る場合はコチラ

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサードリンク

この記事がお役に立ちましたら、「いいね」もしくは「シェア」していただけますと幸いです^^