リーゼフォーメン(花王)の使い方や値段は?口コミや感想と赤青緑それぞれの特徴も調査!

この記事がお役に立ちましたら、「いいね」もしくは「シェア」していただけますと幸いです^^

引用:http://www.kao.co.jp/lieseformen/

山崎賢人さんを起用したCMで

お馴染みの「リーゼフォーメン」。

最初見たときは

「シャンプーのCM?」と思いましたが、

ヘアスタイリング剤だったんですね!

泡でスタイリングって

いまいちピンとこないので、

気になって調べてみました♪

使い方や、感想・口コミについてもまとめています!

それではいってみましょ〜^o^

スポンサードリンク

リーゼフォーメンとは?

リーゼフォーメンとは、

花王が出しているヘアスタイリング剤のことで、

現在山崎賢人さんのCMで話題になっています。

リーゼはもともとは

女性用スタイリング剤で有名で、

売上No.1を獲得したとこもある

超人気ブランドなんだとか。

男性なので全然知りませんでした・・・^^;

女性用で不動の人気を獲得したリーゼが、

満を持してメンズスタイリング界に

乗り込んできたってことですね!

しかし泡でスタイリングって、

一体どうやるんですかね・・・?

リーゼフォーメンの使い方

泡でスタイリングってなんか難しそう・・・

というわけで、使い方について調べてみました。

①ボトルを2、3回プッシュし泡を出す。

②泡を髪の内側までしっかりなじませる

③手ぐしで毛流れを整える

④完成

めちゃくちゃ簡単やんけ!!!(@_@;)

ワックスだとしっかり髪になじませて、

髪を逆立てて、

毛流れを整えた上で束を作って、、、

・・・と何工程か踏む必要がありますが、

リーゼフォーメンなら手早く

ちゃちゃっとスタイリングできそうですね♪

朝が弱くてスタイリングに時間をかけられないので、

これはかなりありがたい・・・!!

ちなみにスタイリング動画はこちら。

毛流れを整えるときは、

一回毛流れと逆の方向に流す

綺麗に決まるみたいです!

スポンサードリンク

リーゼフォーメンの赤青緑の値段と特徴!

リーゼフォーメンは用途別に

3タイプあるようです。

それぞれの違いや特徴について

まとめてみましたよ♪

◇赤(親しみスタイル)

引用:https://www.amazon.co.jp

セット力 ★☆☆
香り  ナチュラルフローラル

◇青(爽やかスタイル)

引用:https://www.amazon.co.jp

セット力 ★★☆
香り フレッシュフルーティ

◇緑(知的スタイル) 

引用:https://www.amazon.co.jp

セット力 ★★★
香り  スタイリッシュグリーン

それぞれセット力と香りに違いがあるようです。

寝癖直し程度で、

なるべく自然な髪型に仕上げたい場合は

赤の親しみスタイルを、

しっかりセットしたい人は

緑の知的スタイルを使用するのが

良さそうですね!!

私は猫っ毛で髪が潰れやすいタイプなので、

セット力が高い緑を使ってみたいですね〜^^

ちなみに値段はAmazonで857円でした

結構安い・・・!!^o^

リーゼフォーメンの口コミや感想は?

リーゼフォーメンの

口コミや感想を調べてみましたが、

好評価なレビューが多かったですね♪

Amazonレビューまとめ

(良い点)

・泡なので髪全体にムラ無く馴染ませる事ができるし、わざわざ水で髪を濡らしてなんて手間も必要なく、そのまま直接寝ぐせ部分をなおす事ができますね。

・ホイップなので、髪になじみやすく、つけやすいです。

・使用後、手がべたつきません。

・出てきた泡をもみこむだけなので不器用でもできちゃいます。

・セット力があるのにベトベトしない♪

・一瞬で寝ぐせを直してくれます。

(悪い点)

・「フレッシュフルーティー」とやらの香りが、ちょっと・・・得意ではないかも(汗)

・立ち上がった後の持続性はイマイチ

リーゼフォーメンは

ベタつかずに使えるところや、

寝癖をすぐに直せるところなど

使いやすさで高い評価を

獲得できているようです♪

反対に、セットの持続性が低いところや、

香りが苦手、という意見も・・・^^;

Amazonレビューは3種類とも星4以上と、

高評価が目立ちました!!

Twitterの声

おわりに

今回はリーゼフォーメンについて

まとめさせていただきました。

  • もっと手軽にスタイリングしたい!
  • ワックスつけるはめんどいけど、しっかりスタイリングはしたい!

という方は、

ぜひ一度使ってみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

この記事がお役に立ちましたら、「いいね」もしくは「シェア」していただけますと幸いです^^