肉フェス2018東京の穴場駐車場や混雑情報!チケットや前売り券の購入方法も調査!

この記事がお役に立ちましたら、「いいね」もしくは「シェア」していただけますと幸いです^^

全国から肉好きが集まる「肉フェス2018」。

そんな肉フェスが今年もお台場特設会場(お台場青海地区P区画)にて、4月27日(金)〜5月6日(日)に開催されます!

今回の記事では、「肉フェス TOKYO 2018」の

  • 穴場駐車場
  • 混雑情報
  • チケットや前売り券の購入方法

といった情報をご紹介していきます!!

スポンサードリンク

日程と場所を確認!

ご存知の方もいるかと思いますが、日程と場所を確認しておきましょう(・ω・)ノ

日程・・・2018年4月27日(金)〜5月6日(日)
場所・・・東京都江東区青海1-1-16 お台場特設会場 お台場青海地区P区画
時間・・・10時〜21時

当日はお肉の出店だけでなく、声優の竹達彩奈さんをはじめとしたアーティストによるステージも開催されます!!

お肉でお腹を満たして、アーティストの音楽で気分も盛り上がる最高のイベントになりそうですね^^

穴場駐車場情報まとめ

巨大イベントで一番困るのが駐車場の確保ですよね。

お台場でのイベントの場合は、渋滞情報などを加味すると、断然車やバスなどの公共機関をお勧めします。

しかしどうしても車で行きたい!という方のために、イベント会場周辺の駐車場を調べてみました♪

イベント会場近隣のおすすめ駐車場はこの3つ!

イベント会場である「お台場青海地区P区画」の近隣の公園に駐車場が2つあるため、そこに駐車をするのがベターの選択といえそうです。

また、24時間無休の駐車場もありましたので、併せてご紹介します!!

潮風公園第一駐車場(北)

住所・・・東京都品川区東八潮1−1

収容台数・・・134台(うち身障者用5台)

利用時間・・・無休(24時間)

料金・・・300円/1時間 ※以降30分ごとに100円

潮風公園第二駐車場(南)

住所・・・東京都品川区東八潮2丁目2

収容台数・・・84台(うち身障者用5台)

利用時間・・・無休(24時間)

料金・・・300円/1時間 ※以降30分ごとに100円

青海北臨時駐車場

住所・・・東京都江東区青海1丁目2−11

収容台数・・・366台

利用時間・・・無休(24時間)

料金・・・600円/2時間 ※以降30分ごとに150円

イベント時に閉鎖もしくは一部閉鎖となっている駐車場

以下紹介する2つの駐車場は肉フェスのイベント会場である「お台場青海地区P区画」に最も近い駐車場となりますが、イベント開催時には閉鎖or一部閉鎖になる恐れがあります。

こちらに駐車する場合は、事前に管理会社に使用できるか確認するのが良さそうですね。

管理会社 : 株式会社東京テレポートセンター

電話番号 : 03-5500-5672(臨時・公園駐車場お問い合わせ先)

青海臨時駐車場

住所・・・東京都江東区青海1丁目1

収容台数・・・1,532台(内バス100台)

利用時間・・・7時〜22時

料金・・・1,500円(税込)

青海第二臨時駐車場

住所・・・東京都江東区青海1丁目1

収容台数・・・360台(内バス40台)

利用時間・・・10時〜22時

料金・・・1,500円(税込)

スポンサードリンク

イベントの混雑状況について

累計来場者数が500万人を突破したイベントというだけあり、とにかく混みあいます。

特に休日は家族連れや団体客でごった返すため、12時〜15時は特に混雑が予想されます・・・。

反対に平日であれば混雑も落ち着きますので、できれば5月1日or2日に行ければベストです。

また、休日に行く場合でも裏技として「iD」を使う方法があります。

「iD」とはスマホでクレジット決済ができるアプリ。

なんと肉フェスでは「iD」ユーザーの特典として、通常1枚500円かかる「ファストチケット」を購入しないと入れない「ファストレーン」に”チケット購入なし”で入ることができるのです!

登録は無料で設定も簡単ですし、イベント期間中に1,500円以上買い物をしたレシートを提示すると「ソフトドリンク」or「ライス」の無料券もゲットできちゃいます!!

アプリはスマホにデフォルトで搭載されているので、気になった方はぜひ設定してみてくださいね^^

 ⇒「iD」×「肉フェス」特設ページはこちら(「iD」の設定方法あり!)

チケットや前売り券の購入方法について

実は肉フェスの入場券は「無料」です。

ですので、会場内で料理代だけ支払うシステムですね。

支払い方法は以下の4種類です。

  1. 会場内で食券を購入
  2. ローソンで購入
  3. 電子マネーで購入
  4. 「iD」で購入

それぞれ見ていきましょう!

①会場内で食券を購入

まず1つ目が、会場内の「食券販売所」で食券(1枚700円)を購入して使うという方法。

例えば1,400円の料理を食べたいときは、700円の食券を2枚使うといった具合ですね。

しかし食券販売所で並び、その後にお店に並ぶ・・・とかなりの時間並ぶことになるため、あまりおすすめはできません^_^;

②ローソンで食券を購入

「食券販売所に並ぶなんてめんどくさい!!」という方は、事前にローソンで食券を購入する事が可能です。

  • 食券5枚綴り ・・・¥3,500
  • ファストチケット3枚綴り・・・¥1,500
  • 食券5枚綴り+ファストチケット1枚・・・¥4,000

で販売されています!!

ちなみのこちらの食券はインターネットでも購入することも可能です。

 ⇒肉フェスの食券・ファストチケットをインターネットで購入する

③電子マネーで購入

食券を購入せず、電子マネーでの支払いも可能です。

使用できる電子マネーは以下の通り。

出典元:http://www.nikufes.jp/_ct/17153661

QUICPay

nanako

楽天Edy

WAON

Kitaca

Suica

PASMO

tolca

manaca

ICOCA

SUGOCA

nimoca

はやかけん

ただし会場でチャージは出来ないので要注意。

事前に充分にチャージをしてから会場に向かうようにしましょう。

④「iD」で購入

先ほども紹介したクレジットカード決済アプリ「iD」でも食券購入なしで支払いが可能です。

「ファストレーン」に並んで購入することができるので、スムーズにお肉料理を注文することができます♪

 ⇒「iD」×「肉フェス」特設ページはこちら(「iD」の設定方法あり!)

まとめ

毎年大盛況の「肉フェス」。

夏に向けて、最高に良い時期に開催されます。

事前にチケットを購入するなどして、当日は青空と太陽のもと、ビールとお肉のコラボレーションを楽しんでくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

この記事がお役に立ちましたら、「いいね」もしくは「シェア」していただけますと幸いです^^