結城海斗投手の身長と体重は?小中学校時代の成績や高校スカウト経歴も紹介

この記事がお役に立ちましたら、「いいね」もしくは「シェア」していただけますと幸いです^^

(※7月8日追記あり)

16歳にして大リーグのロイヤルズとマイナー契約をし話題となっている結城海斗投手

一体どんな選手なのか気になりますよね!

そこで本記事では、

  • 結城海斗投手の身長と体重について
  • 小中学校時代の成績やスカウトされた高校

・・・などなど、気になる情報についてまとめてみました(・ω・)ノ♪

▼コチラの記事もおすすめです▼

結城海斗投手の球速や球種について!ピッチング動画も調査【最年少メジャー挑戦】

結城海斗の年棒や契約金は?最年少メジャー挑戦投手のデビュー戦の日程も予想!

スポンサードリンク

結城海斗投手の身長と体重は?

結城海斗投手のプロフィールはこちらです!

生年月日:2002年5月12日生まれ

年齢:16歳(執筆時)

身長:187cm188cm (7月8日追記)

体重:68kg ⇒ 73kg (7月8日追記)

出身地:大阪府羽曳野市

利き腕:右投右打

ポジション:投手、レフト

所属:河南リトルシニア(2015年〜2017年)

投手としての特徴はこちらの記事でまとめています>>結城海斗投手の球速や球種について!ピッチング動画も調査

16歳にして「188cm」という恵まれた体格を持つ結城投手。

というか恵まれすぎですよね。5cmぐらい身長分けてほしい・・・_(´ཀ`」 ∠)_

また体重に関しては、適正値である「77kg」よりも軽い「73kg」と「やや痩せ型」のピッチャーであるようです。

まだまだ成長期は続くでしょうし、これからトレーニングで体重が増えてくれば、さらに球速も上がっていきそうですね!

スポンサードリンク

小中学校時代の成績や高校スカウト経歴について!

出身中学校と中学時代の成績について

出身中学を調べてみたところ、

羽曳野市立峰塚中学校

である可能性が高そうです。 ⇒(7月8日追記) 予想通り「羽曳野市立峰塚中学校」でした。後述します。

見ていただきたいのがコチラのツイート。

こちらは結城海斗さん本人のものと思われるTwitterアカウントなのですが、ハッシュタグに「#峰中生RT」という文言が入っています。

ハッシュタグに他校の学校名を入れるとは考えづらいですし、峰中=羽曳野市立峰塚中学校」出身なのかな?と推測しました。

ちなみにこの「羽曳野市立峰塚中学校」出身のOBには、なんとシカゴ・カブスでプレーしているダルビッシュ有選手がいます。

結城海斗さんは「ダルビッシュ2世」とも評されていますが、もしかしたら中学が同じであることも関係しているのかもしれません・・(゚ロ゚;

中学校時代は大阪の「河南リトルシニア」でプレーしていた結城海斗投手。

中学2年生のころには 「リトルシニア日本選手権大会」でベスト8に入賞していました。

その他の主な戦績

泉佐野市長杯・会長旗争奪野球大会 : 優勝

東アジア兼西日本選手権南大阪ブロック予選 : 優勝

河南町軟式野球大会 : 準優勝

藤井寺大会(3年生) : 準優勝

また、2017年には全米選手権の日本代表選手にも抜擢されています。

スポンサードリンク

出身小学校と小学生時代の成績について

小学校も気になったので調べてみたのですが、残念ながらこちらについては情報が一切出てきませんでした・・・。

出身中学である「羽曳野市立峰塚中学校」の学区から予想するに

  • 西浦小学校
  • 西浦東小学校
  • 羽曳が丘小学校
  • 白鳥小学校

のいずれかである可能性が高そうですね!

(ちなみに同じ中学出身のダルビッシュ有選手は「羽曳が丘小学校」卒業でした。)

また、小学生時代にどのリトルやボーイズに所属していたのかも調べてみたのですが、全くデータが出てきませんでした・・・。

もしかすると小学生のころは、そこまで有名な選手ではなかったのかもしれません。

(※追記)

小学校1年生のころから野球をはじめ、「道明寺レッドタイガース」に所属。

小学校3年生からは、かつてダルビッシュ選手も所属していた軟式クラブ「羽曳野ブラックイーグルス」でプレーしていたようです!!

※7月8日追記分

7月8日に公開された「サンスポ」および「スポーツ報知」の記事によって、

・ 最新の身長体重

・ 出身中学は「羽曳野市立峰塚中学校」

・ 小学生のころに所属していたクラブは「道明寺レッドタイガース」⇒「羽曳野ブラックイーグルス」

の3点が明らかになりました。

◇ソース①

地元では「ダルビッシュ2世」の異名を持つ。小学校時代は、ダルビッシュも在籍した軟式少年野球チーム「羽曳野ブラックイーグルス」に所属し、小学校低学年のころからダルビッシュにあこがれを持っていた。進学した峰塚中もダルビッシュと同じだ

(出典元:サンスポ

◇ソース②

小学1年から軟式の「道明寺レッドタイガース」で野球を始める。3年から軟式の「羽曳野ブラックイーグルス」でプレー。中学時代は河南リトルシニアに所属。3年時の7月に全日本シニアリーグ代表メンバーに選ばれ、米イリノイ州で開催された国際トーナメントで活躍。188センチ、73キロ。右投右打。

(出典元:スポーツ報知

少年野球チームと出身中学がダルビッシュ有選手と同じってすごいですよね!

ダルビッシュ選手は羽曳野市の誇りでしょうし、結城投手が憧れを持つのも自然な流れな気がします^^

現在「ナショナルリーグ」のカブスでプレー中のダルビッシュ選手。

結城選手がマイナー契約をしたロイヤルズは「アメリカンリーグ」なので直接対決の機会は少なそうですが、

いずれ「ワールドシリーズ」の舞台で2人が対決する・・・なんて展開になったら激アツですよね^^

スカウトされた高校がすごい!

「高校に進学せずに」メジャーに挑戦するため、高校には進学しなかった結城海斗投手。

シニア時代は甲子園の常連校である「大阪桐蔭」「履正社」といった高校からスカウトがあったようです。

中学卒業してすぐにロイヤルズと契約した結城海斗選手ですが、甲子園での活躍も見てみたかったですね・・・( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

おわりに

身長は188cm体重は73kgと高身長でやや痩せ型のピッチャー

・ 中学は羽曳野市立峰塚中学校」出身である可能性が高い。 ⇒「羽曳野市立峰塚中学校」で確定

・ シニア時代は全国大会ベスト8や、全米選手権の日本代表に選ばれるなどの活躍を見せていた

・ 小学校および小学生時代の成績については不明。 ⇒小学1〜2年時は「道明寺レッドタイガース」、3年からはダルビッシュ有選手と同じ「羽曳野ブラックイーグルス」に所属

・ 高校には進学しなかったが、「大阪桐蔭」「履正社」といった強豪校からスカウトされていた

というのが今回のまとめです!

「出身中学がダルビッシュ選手と同じ」というのが驚きでした。

結城投手がメジャーデビューしたら、「峰中は日本を代表する投手を2人も排出した」とたちまち話題になりそうですね!

今後の活躍が楽しみです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

▼コチラの記事もおすすめです▼

結城海斗投手の球速や球種について!ピッチング動画も調査【最年少メジャー挑戦】

結城海斗の年棒や契約金は?最年少メジャー挑戦投手のデビュー戦の日程も予想!

スポンサードリンク

この記事がお役に立ちましたら、「いいね」もしくは「シェア」していただけますと幸いです^^